合格者からの声

あうるの森で過ごしてみて

僕は1年生の10月から不登校になり2年生の9月からあうるの森に通い始めました。
最初は中学校の勉強内容に追いつくために通っていましたが、あうるの森が僕の中で大切な場所になりました。
あうるの森では様々な活動をしましたが、僕が一番心に残っているのは、中央図書館で演劇をしたことです。最初はみんな初めてのことばかりで、あまりうまくいきませんでしたが台本、古道、衣装をなれないながらみんなの力を合わせて本番終わった後に観客のみなさんに大きな拍手をもらった時は本当にがんばってきてよかったと思いました。
僕が公庫の進路で悩んでるときは親身になって相談に乗ってくれました。
面接の練習に付き合ってくれて本番では緊張せずに受け答えができました。

僕はあうるの森と出会って選択肢はいくらでもあることを知りました。僕はあうるに入る前は高校にいくことは考えていませんでしたが、あうるに入って高校に行きたいよ思えるようになりました。
4月に3年生になるあうるの子たちへ高校の進学について考える時期になってきますがあまり重くとらえずに気楽に考えてください。

高校はたくさんあるので自分に合ったいい高校が絶対にあるのでゆっくり探してみてください。
最後に1年半、本当にお世話になりました。
あうるでの思い出は僕の宝物です。今までありがとうございました。

 

あうるの森で過ごしてみて

私は中学校一年生の時に不登校になりました。
初めは私も私の家族も周りに不登校の人がいなくてもめてしまうことがよくありました。
不登校になって約一年たった中学二年生の時、あうるの森を親に紹介されました。
初めはどんなところなのか分からなくて行きたくなかったけど、見学に行ってみて楽しそうなところだと思いました。
入って一番に思ったことはキレイだなということです。施設という感じではなく、児童管というような雰囲気でした。
先生も皆さん優しくて、不登校への考えが他の人とは違っていて自分を受け入れてもらえた気がして、とても安心しました。
勉強もむりのないペースで私立の高校に受かることができました。他にもたくさんのイベントなど家にいてはできないことばかりで本当に来てよかったなと思います。
あうるの森にきて不登校は自分だけじゃないと思えて理解してくれる人がいるとわかったことは、私の人生でとても大切なことだと思います。
高校へ行っても自分らしく前を向いて進めたらいいです。

あうるの森で過ごしてみて

僕は中学二年生から不登校になり中学三年生からあうるの森に通いました。
あうるの森での思い出は演劇です。
僕は演劇で主役を演じました。
6月からの準備で11月に中央図書館の行動で演技をしました。
いちばん最初は自分が主役になるとは思ってもいなかったし自分に主役が務まるかわからなかったし主役なんて嫌だなーと思いながらも演劇の練習をしました。

みんなで演劇の練習をしていくうちにみんなも練習に励んでくれて楽しかったです。
当日は講堂にたくさんの人がいて、とても緊張したけど本番はとっても楽しかったです。
僕春から全日制の通信高校に通います。
高校生活が楽しみです。

S君

受験を終えて

合格した高校 長岡工業高校

自分はこのあうるの森に11月の中旬から通うようになりました。自分は理科と社会以外はほとんどだめでほぼ全滅状態でした。そしてその状態で1月の模試を受け結果を見ると不可能と判定が出ていました。その時先生から「どうする?志望校変える?」と言われ自分の中ではとてもショックでしたが、その気持ちに負けず、「いや、変えません!やります!今よりももっと頑張るので宜しくお願いします!」言い先生も納得してくれて、自分の中でしっかりとした決心がつきました。それからというもの、日々先生と一緒に熱心に勉強に励み、つらいこともむなしいこともたくさんありました。ですがそれに続けて点数がじょじょに上がって行き、理科と社会は前よりもはるかに高くなり、その他の教科も点数が高くなっていき、その点数をキープすることができました。そして試験当日難しい問題もありましたが、今日までやってきたことが出て、自分の力を思う存分発揮することができました。そして、合格発表の日、掲示板に合格者の番号がはり出された時、自分の番号があった瞬間、心の奥底から喜びと嬉しさが伝わってきて、思わず飛び跳ねてしまいました。この気持ちは一生忘れません。今こうして自分がいられるのは、あうるの森の先生、もちろん家族や学校の先生、親戚の方々や友達の全ての支えがあったからです。なので今まで支えてきてくれた方々に感謝の気持ちを持って、今度は自分が逆側に立ち、支え、恩返しをしていきたいと思いました。

K君

受験を終えて

合格した高校 長岡高校

僕は受験生になってから長岡高校合格を目標に勉強に励んでいました。しかし、ある時、自分の学習方法に限界を感じたので、11月頃から「あうるの森」に通い始めました。「あうるの森」の先生の指導はとてもわかりやすくためになることばかりでした。結果、見事に合格することができましたが、「あうるの森」に来ていなければ合格できていなかったと思います。

保護者からの声

画像をクリックすると拡大します。

N様

初めて伺ったのは昨年のクリスマス会でした。かわいらしい一軒家のドアを開けると、「こんにちは~」と笑顔の先生方。
その優しい声に息子がほっとした表情になった事を覚えています。
その日は、4~5人のグループに分かれ、ケーキのデコレーション。
生クリームを泡立てる中学生の女の子に「あうるの森ってどう?」と聞くと、「楽しいです!!小学校の頃から通いたかった…。」と明るい声。
申し込みを決めていた私たち両親にとって、この言葉は嬉しく、心強く思いました。
小1の息子は今年の4月より通っています。他の小学校のお友達との交流もとても楽しい様子です。
学校の宿題はもちろん、月1回ある学年テストの勉強も見てくださり、迎えに行くと息子の学習の理解度も伝えてくださり、感謝しています。
息子にとっては、楽しい「あうるの森」
両親にとっては、安心してお願いできる「あうるの森」です。

H様

あうるの森は小1の娘が週4日お世話になっています。
「学校の宿題+α」で見ていただき、また、強制的に机に向かわせるのではなく、本人のやる気が出るようにフォローしていただいているので、大変ありがたく思っています。
帰宅後から就寝するまでの短い時間を「宿題早くやりなさい!」なんて怒ることもなく、「今日も頑張ったね」と褒めて1日をしめくくれることが、あうるの森を利用して1番よかったと思えることです。
個々のレベルに合わせて学習を進められる点、他の学校や学年の違うお友達からいろいろな刺激を受けられることも学習塾とは違った良さだと思います。

  • con_bnr_ttl
  • 0258-37-0780
  • con_bnr_tel

合格者からの声

画像をクリックすると拡大します。

N様

初めて伺ったのは昨年のクリスマス会でした。かわいらしい一軒家のドアを開けると、「こんにちは~」と笑顔の先生方。
その優しい声に息子がほっとした表情になった事を覚えています。
その日は、4~5人のグループに分かれ、ケーキのデコレーション。
生クリームを泡立てる中学生の女の子に「あうるの森ってどう?」と聞くと、「楽しいです!!小学校の頃から通いたかった…。」と明るい声。
申し込みを決めていた私たち両親にとって、この言葉は嬉しく、心強く思いました。
小1の息子は今年の4月より通っています。他の小学校のお友達との交流もとても楽しい様子です。
学校の宿題はもちろん、月1回ある学年テストの勉強も見てくださり、迎えに行くと息子の学習の理解度も伝えてくださり、感謝しています。
息子にとっては、楽しい「あうるの森」
両親にとっては、安心してお願いできる「あうるの森」です。

H様

あうるの森は小1の娘が週4日お世話になっています。
「学校の宿題+α」で見ていただき、また、強制的に机に向かわせるのではなく、本人のやる気が出るようにフォローしていただいているので、大変ありがたく思っています。
帰宅後から就寝するまでの短い時間を「宿題早くやりなさい!」なんて怒ることもなく、「今日も頑張ったね」と褒めて1日をしめくくれることが、あうるの森を利用して1番よかったと思えることです。
個々のレベルに合わせて学習を進められる点、他の学校や学年の違うお友達からいろいろな刺激を受けられることも学習塾とは違った良さだと思います。

  • con_bnr_ttl
  • 0258-37-0780
  • con_bnr_tel
©2014 学びスペース あうるの森 なびこ 株式会社イクスループ