あうるの森について

あうるの森は、1人ひとり自分らしくいられる居場所を目指しています
みんなで有意義な時間を自分のペースで過ごしましょう

スタッフ紹介

山田 竹紘(やまだ たけひろ)

古口 紘基(こぐち ひろき)

特定非営利活動法人学びスペースあうるの森・代表の山田 竹紘です。
あうるの森は2013年に活動を始めました。その時から一貫して大事にしていることは「不登校児童生徒が安心して過ごすことのできる居場所」を作るということです。
また、あうるの森としては「学校だけが学びの場ではない」と考えています。しかし、それは決して学校を否定するものではありません。
あうるの森から小学校、中学校へ復帰した子ども達も何人もいます。子ども達が自分に合う場所で教育を受けられるということこそが大事なことだと考えています。不登校でお悩みの方はぜひ一度お越しください。

著作物の紹介

2021.1.6に新潟日報事業社から本を出版しました。
あうるの森に通っている子ども達や保護者にインタビューし、不登校の子ども達が何を体験し、何を思っているのかをまとめました。
また、現役の先生方と子ども達が座談会を開き、それぞれの思いを語り合いました。
ご興味がおありでしたら、ぜひ手に取ってみてください。
新潟日報事業社ブックストアからご購入いただけます。学びスペースあうるの森でもお求めいただけます。

第9回ふるさと自費出版大賞(全国新聞社出版協会主催)で特別賞を受賞(2021.10)
この賞は全国各地の出版文化を掘り起こし自費出版への関心を高めることを目的としたものです。

寄付のお願い

NPO法人あうるの森の活動は、活動の趣旨・内容に賛同し応援してくださる皆様からのご寄付によって支えられています。
どうぞご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

[ 寄付 ] 1口 3,000円(1口よりご寄付いただけます)

▼下記口座にお振込みください
第四北越銀行新町支店
普通 2040601「(特非)学びスペースあうるの森」
お振込み後、ご連絡先をメール等でお知らせください
[ Mail ] forest_of_owl_nagaoka@yahoo.co.jp