コース案内

不登校支援コース

学校を休みがちな児童・生徒及び通信制高校に通っている生徒を支援するコースです。
あうるの森では、安らげる居場所を提供していくということと同時に、社会性を身につけることも重要と考えています。
学習時間もしっかり確保し、自由時間は運動やゲームなど学年を超えて楽しく過ごしています。
また、イベントをできる限り子ども達が計画し、自発的に行動する姿を養っています。

開校時間

月~金 8:00~17:00

対象学年

小学1年生~高校3年生

料金

週1回 15,000円 / 月
週当たり回数が1日増えるごとに8,000円 / 月が加算されます。詳細はお問い合わせください。

不登校支援コースの特徴

1. 学校との連携

在籍する学校と連絡を取っていきます。
現在の学校での学習状況などを聞き、こまめに連絡を取り合います。
また、可能であれば担任の先生に教室まで来てもらって話し合いの場を設けます。
ワークやプリントを届けてもらったり、定期テストの範囲を教えてもらったりと、学校と協力しながら学習を進めることができます。
また、在籍校の出席扱いにしていただけるよう学校にお願いしています。そして、あうるの森からは毎月生徒の在籍校に学習や活動の報告を文書で提出しています。

2. 分からないところへ戻って指導

カリキュラムが決められている塾では、分からないところがあってもそちらを優先させてしまいます。しかし、特に学校を長期欠席している子ども達の中には、現在の学校以前の内容を理解できていないことがあります。 あうるの森では、全体のカリキュラムを定めるということをしていないため、1人ひとりが分かるところまで戻り学習を進めることができます。 それだけではなく、現在の学年の学習も並行して進めていき、少しでも早く学年の内容を理解できるようにします。

3. 学習習慣を身に付ける指導

毎日2~4時間の学習時間を確保できるように心がけていきます。
また、学年・進度・理解度にそれぞれ差があるため、基本的には自学自習で分からないところを指導するというスタイルをとります。
手が止まっていたり、難しそうな時はスタッフから声をかけます。
英検・漢検・数検など各種検定にも取り組んでいます。

4. 様々なプログラム

学校を欠席しているからこそ、学力以外に子ども達に様々な能力や技能を身につけて欲しいと考えています。
あうるの森では、月1回のイベントや体育館に行き体を動かしたりしています。また、教室内での取り組みとして、パワーポイントを使用しての発表や討論大会など、様々なスキルを身につけるためのイベントを積極的に実施しています。

5. 安心できる居場所

安心して通って有意義に過ごせるよう、自習室・談話室など細部までこだわり、温かくいつまでもいたいような教室を目指しています。
集団の中でいきなり勉強や生活が難しい子ども達のために個別ブースも用意しましたので、ぜひご活用ください。

6. 社会性・協調性

協力して物事を進めたり、自分の役割を理解しながら作業する力を養うために、年間を通して子ども達主体のイベントを行っています。

不登校支援コースの1日

8:00~10:00 / 朝の時間

教室の片付けや掃除をします。
余った時間は、DVDを観たり、読書をしたり、ゲームをしたり自由に過ごします。

10:00~12:00 / 勉強の時間

学校のワークだったり、自分で決めた課題だったり、提出するプリントだったり。
それぞれ取り組むものは違います。
分からないところは、一緒にいる職員に聞くことで理解を深めることができます。

12:00~13:00 / 昼食の時間

お弁当を持ってくる子もいれば、近くのコンビニに買いに行く子もいます。
朝のうちにお弁当屋さんに電話して注文しておくこともできます。
昨日見たテレビの話、ハマっているゲームの話、午前中の出来事の話…。
みんなで色々なことを話しながら楽しく食べます。

13:00~15:00 / 自由時間

近くの公園に遊びに行ったり、みんなでボードゲームやカードゲームをしたり、教室のTVゲームで遊んだり。
夏には体育館でスポーツ、冬には外で雪遊びなど、身体を動かす機会も多いです。

15:00~17:00 / 午後の勉強の時間

午前の続きに取り組む子もいれば、気分転換に別な科目や課題に取り組む子もいます。17:00を過ぎると、勉強の終わった子から帰宅です。
自転車・バス・親御さんのお迎えなど、手段は様々です。