共働き世帯の皆様にとりまして、子供さんが小学校入学後は心配がいっぱい。子供さんの下校後の安全。
従来の学童保育施設では、夜遅くまで面倒見てくれない…。夏休みなどの長期休暇中は預かってくれない。
急な残業に対応できないなど、さまざまな問題に直面します。そして何よりも学校の勉強についていけるか…。

新潟県長岡市の「学びスペース あうるの森」では、これらの不安を解消し、お子様が安全で安心して過ごしていただけるようスタッフ一同、一生懸命お世話させていただきます。

各種サービス

日々の学習習慣の定着

宿題はここで完成!
予習復習もバッチリ!!

お迎えサービス

遠方の方には指定場所へのお迎えを行います。
スタッフが細心の注意を払いお子様の安全を確保します。

安全安心サービス

お子様の入退室を保護者様にメールでお知らせ。
希望者には夕食の提供もいたします。

お知らせ

3月20日の説明会について

出版記念会に来てくださった皆様ありがとうございました。皆様のご協力もあり無事に開催することができ、良い会になったと思います。

本を購入していただいた皆様、クラウドファンディングに協力してくださった皆様、そしてあうるの森の活動を理解し協力してくださっている皆様 ありがとうございます。

 

今回のお知らせは、長岡市の市政だよりにも掲載しましたフリースクール説明会についてです。日時は3月20日(土・祝)です。

説明会の内容は、あうるの森の過ごし方一年間のイベント紹介施設内の案内を行います。そして親子で来られた方は、子どもは集まってみんなでボードゲーム等で遊んでみたいと考えています。保護者の方は、質疑応答で気になることなど聞いていただければと思います。

13時半から1時間ほどを計画しています。事前申し込みが必要なことと、人数制限で5名までとさせていただいてます。人数が制限を超えてしまった場合、第2回を15時から開催したいと考えています。不登校で居場所を探している方や学校に行きづらい方は、一度見に来ていただけたらと思います。

連絡はあうるの森の 0258-37-0780 にお電話頂き、お名前と連絡先をお知えてください。

「不登校宣言」出版記念会のお知らせ

この度出版しました「不登校宣言」の出版記念会を、2月23日(火・祝)

長岡市立中央図書館の講堂にて行います。

今子どもたちが、会の準備に追われています。あうるの森の活動報告も同時にやりますよ!!

不登校の児童に関わる方や、フリースクールってどんなところか興味のある方はぜひ見に来てください。

 

日時  2月23日(火・祝) 

場所  長岡市立中央図書館講堂

            13:30  開場

            14:00  開会

            15:00  閉会

 

感染症対策のため、マスクを着用の上ご参加ください。また発熱、咳などの症状がある方は参加をご遠慮ください。

 

そして、書籍出版に伴い、ラジオ出演が決定しました。2月9日(火)13:15~13:27

BSN新潟放送四畳半スタジオというコーナーです。

子どもたちも出演予定で、あうるの森について語る予定です。こちらもぜひご視聴ください!!

本を出版しました!!

あうるの森では、1/6に本を、新潟日報事業社から出版しました。「不登校宣言」という本です。

あうるの森に通っている生徒や親、先生にインタビューし不登校の子どもたちが何を体験し何を思うのかをまとめました。
ご興味がおありでしたら、ぜひ手に取ってみてください。

 全てをあうるの森で負担するには非常に高額で、約170万円かかります。それでも、子どもたちの思いを多くの人に届けたいという思いを諦めきれず、皆さんのお力を借り、出版していきたいと思いクラウドファンディングに挑戦することにしました。

クラウドファンディングのページ:不登校の子どもたちによる本を届けたい!(NPO法人学びスペース あうるの森 理事山田竹紘 2021/01/08 公開) – クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)

 

こちらのページから購入することも可能です。

新潟日報出版の販売ページ:不登校宣言(フリースクール「あうるの森」の子どもたち)1/6発売 (nnj-book.jp)

合格者の声

画像をクリックすると拡大します。

S君

受験を終えて

合格した高校 長岡工業高校

自 分はこのあうるの森に11月の中旬から通うようになりました。自分は理科と社会以外はほとんどだめでほぼ全滅状態でした。そしてその状態で1月の模試を受 け結果を見ると不可能と判定が出ていました。その時先生から「どうする?志望校変える?」と言われ自分の中ではとてもショックでしたが、その気持ちに負け ず、「いや、変えません!やります!今よりももっと頑張るので宜しくお願いします!」言い先生も納得してくれて、自分の中でしっかりとした決心がつきまし た。それからというもの、日々先生と一緒に熱心に勉強に励み、つらいこともむなしいこともたくさんありました。ですがそれに続けて点数がじょじょに上がっ て行き、理科と社会は前よりもはるかに高くなり、その他の教科も点数が高くなっていき、その点数をキープすることができました。そして試験当日難しい問題 もありましたが、今日までやってきたことが出て、自分の力を思う存分発揮することができました。そして、合格発表の日、掲示板に合格者の番号がはり出され た時、自分の番号があった瞬間、心の奥底から喜びと嬉しさが伝わってきて、思わず飛び跳ねてしまいました。この気持ちは一生忘れません。今こうして自分が いられるのは、あうるの森の先生、もちろん家族や学校の先生、親戚の方々や友達の全ての支えがあったからです。なので今まで支えてきてくれた方々に感謝の 気持ちを持って、今度は自分が逆側に立ち、支え、恩返しをしていきたいと思いました。

その他の声はこちら>

保護者・生徒の声

画像をクリックすると拡大します。

N様

初めて伺ったのは昨年のクリスマス会でした。かわいらしい一軒家のドアを開けると、「こんにちは~」と笑顔の先生方。
その優しい声に息子がほっとした表情になった事を覚えています。
その日は、4~5人のグループに分かれ、ケーキのデコレーション。
生クリームを泡立てる中学生の女の子に「あうるの森ってどう?」と聞くと、「楽しいです!!小学校の頃から通いたかった…。」と明るい声。
申し込みを決めていた私たち両親にとって、この言葉は嬉しく、心強く思いました。
小1の息子は今年の4月より通っています。他の小学校のお友達との交流もとても楽しい様子です。
学校の宿題はもちろん、月1回ある学年テストの勉強も見てくださり、迎えに行くと息子の学習の理解度も伝えてくださり、感謝しています。
息子にとっては、楽しい「あうるの森」
両親にとっては、安心してお願いできる「あうるの森」です。

その他の声はこちら>

©2014 学びスペース あうるの森 なびこ 株式会社イクスループ