home

お知らせ

過去のお知らせ

生徒の声

画像をクリックすると拡大します。

あうるの森で過ごしてみて

僕は1年生の10月から不登校になり2年生の9月からあうるの森に通いはじめました。最初は中学校の勉強内容に追いつくために通っていましたが、あうるのみんなと話したりゲームをしたり公園で遊んだりしているのが楽しくて、次第にあうるの森が僕の中で大切な場所になりました。
あうるの森では、様々な活動をしましたが僕が一番心に残っているのは中央図書館で演劇をしたことです。最初はみんな初めてのことばかりで、あまり上手くいきませんでしたが台本・小道具・衣装を慣れないながらみんなの力を合わせて本番が終わったあとに観客のみなさんに大きな拍手をもらったときは、本当に頑張ってきてよかったと思いました。
僕が高校の進路で悩んでいる時は親身になって相談に乗ってくれました。面接の練習につきあってくれて本番では緊張せずに受け答えが出来ました。
僕はあうるの森と出会って選択肢はいくらでもあることを知りましたが、あうるに入って高校にいきたいと思えるようになりました。
4月で3年生になるあうるの子たちへ高校の進学について考えだす時期になってきますが、あまり重くとらえずに気楽に考えてください。高校はたくさんあるので、自分にあったいい高校が絶対にあるのでゆっくり探してみてください。
最後に1年半、本当にお世話になりました。あうるでの思い出は僕の中の宝物です。今までありがとうございました。

寄付のお願い

NPO法人あうるの森の活動は、活動の趣旨・内容に賛同し応援してくださる皆様からのご寄付によって支えられています。どうぞご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

寄付の概要

ページメニュー